QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
くをけちけう

2018年01月25日

ピラりんで住友

もし間違った選び方をすると蟹の良さを十分に堪能することはできないでしょう。蟹を美味しく食べたい、その願いをかなえるためには、選び方が大事です。選び方は、タラバ蟹の場合、注目するのは重さであり、必要不可欠な判断基準です。さらに、汚れのない甲羅ではなく、硬さが硬く、汚れているものを選びましょう。

かにの味は、国産と外国産で違うのでしょうか。
どうも種類によって話は異なるようです。
タラバガニの場合、どこでとれてもまあ同じ味という説が有力です。

ズワイガニは対照的です。

国産と外国産ははっきり味が異なるというのが定説になっています。実際、どこで獲れたかによってズワイガニのブランドが決まるのです。

獲れた地によって味が変わることが知られていて、日本国内でも顕著に味が違うなら、外国産は味が違うというのも、もっともです。かに通販の中に、お得価格のポーションが多いのが不思議ですね。ポーションとは、かにの身だけという半加工品です。


早い話が、むき身のかにです。

殻を取り除く面倒がないおいしさもありますし、大きさではじかれた品や、殻が割れたものなどを使っているので実質的な身の量を考えると安いといった隠れた利点もあるのです。これからの季節が美味しい蟹。

さて、蟹にも種類や呼び方が色々あります。味や風味の好みは、人によって色々ありますから、蟹通販の利用をご検討されている方は、どの蟹はどんな特徴を持っているのか、よく知っておくことが必要だといえます。
中でも売れ筋の蟹といえば、まずタラバガニやズワイガニが挙げられるでしょう。

どんな種類の蟹を買うとしても、選ぶ際にはサイズや新鮮さを基準にすることが何より大事です。

高級とされるブランド蟹にもいくつもの種類があって味が違うので、蟹通販の初心者の方は、食べ比べて、それぞれの蟹の特徴を知ってみるといいでしょう。

色々ある蟹の中でも、特にお勧めの品種といえば、山陰や福井県が名産地として知られる、ズワイ蟹です。この蟹の特徴としては、身には強い甘みがあり、身だけではなく蟹ミソも、とても濃厚で美味です。

他の蟹と比べると甲羅のサイズは小さく、表面がツルツルしているのが外見上の特徴として挙げられます。蟹を安く食べるにはどうしたらいいでしょうか。
どのような方法があるのでしょうか?大方の人は「そりゃスーパーに売ってある蟹が一番安いに決まってる」とおっしゃるかもしれません。いえいえ実は、それ以上にお買い得な値段で蟹が手に入る方法があります。



「どうすればいいの?」皆さん気になるでしょう。

それは何かと言いますと、通販で蟹を買う方法です。

この場合、訳あり商品が取り扱われているので、一番安く買うことができる方法です。これならば、たとえ見た目は劣っていても、安く蟹を買うことができます。



蟹通販が便利になった今では、以前にもまして、知り合いや家族にお歳暮で美味しい蟹を贈りたい方もいますよね。
ですが、通販で蟹を送る場合、気をつけるべきことがあります。


生鮮食品ですから、鮮度が落ちると風味や味わいも落ちていく上、モノによっては、食べるとお腹を壊してしまうことも。危険回避の観点からも、商品の取り扱いがちゃんとしている店を選ばなければなりません。


そして、二度手間にならないよう、留守中でない時間をちゃんと指定して工夫して発送するのがよいでしょう。
活蟹をさばくのにはコツがいります。


http://xn--vek983oe7hjkl3mk4sk12g.xyz/
以下の点に気をつけてください。最初はお腹が上になるように蟹をまな板の上に置き、蟹の前掛け(ふんどし)を外します。メリメリと音を立てて簡単にはがれます。



甲羅に傷が付かないように気を付けながら、包丁で腹を二つに割ります。
続いて、腹の切れ目を中心に、足を甲羅から取り外します。胴の内側のエラや薄い膜は食べられないので、指で外しておきます。


甲羅を裏返し、蟹ミソをまとめて入れておきましょう。

ここまできたら、あとは脚の関節を包丁またはハサミで切り離して、包丁で表面に切れ目を入れて、身を取り出しやすくしておくという手順です。

慣れれば早くさばけるようになりますよ。テレビでかにの水揚げ風景が中継されるところといえば、北海道と答える方が多いでしょう。実は、それには訳があって、国内で毛蟹が水揚げされているのは、全て北海道なのです。まだまだ他にかにの種類はあります。それなら本土でも色々な種類のかにが水揚げされる産地を思いつくのではないでしょうか。



ズワイガニなら、松葉ガニを誰もが思い浮かべるくらい鳥取でたくさんとれますよ。
おもてなしなど、かにをご馳走したいとき、「かに 通販」でネット検索し、産地からの直接販売を利用してはいかがでしょうか。
おいしいかにを探すのはなかなか大変ですが、産地直送も、ネット上なら難しくはありません。掘り出し物のお値打ち価格のかにが見つかるかもしれません。
おいしいかにを食べたい方、たくさん買いたい方は、産地からインターネットで購入するのがみんな笑顔になれる近道です。





Posted by くをけちけう at 06:30│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。