QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
くをけちけう

2018年05月11日

おななのオオコノハズク

引っ越しするというイベントそのものは別に嫌いではなくて楽しみな部分もあるんですが、国民健康保険など諸々の住所変更など、市役所まで行っていろんな手続きを行わなくてはいけないことが、面倒だなあと思ってしまいます。

こういう諸々の手続きも、インターネットでsくっと家で済ませることができるようになったらすごくいろんな意味で助かるのに、と思います。この度、住宅ローンを組んで家を買うことにした訳ですが、そういった不動産の売買契約時には実印と印鑑証明がいることを恥ずかしながら、知らなかったのです。
登録だけは、親が済ませておいてくれていました。

でも、今度買う家がそれまでと違う市になりますので、転居先の市で役所に赴き印鑑の登録も新たにすることになっています。印鑑証明が必要、とわかってからすぐさま登録に出かけるはめになり忙しかったです。
こういう手続きは余裕を持って行いたいですよね。
引っ越しを専門の業者に依頼すると、その費用は同じ内容の引っ越しを依頼したとしても時期が決めるといっても過言ではありません。年度末や夏、冬の休みはどうしても繁忙期で依頼が重なるため全国どこでも相場が高くなります。


事情が許すのであれば閑散期に引っ越すようにするといろいろな意味でお得になってきます。



なにしろ閑散期と繁忙期では、倍近く料金が違うこともあります。

賃貸の部屋から引っ越しをする場合には、クリアしなければならない、退去時の立会いという、お部屋チェックが待っています。
管理会社から、担当者が来て、部屋のチェックを隅々まで行います。

退去時の立会いが終わったらやっと退去できる身となります。


http://www.eternaltwostroke.com/

全てに当てはまるわけではありませんが、各種公共料金については、清算をちゃんと済ませておくことになっていますし、部屋の鍵は、自分で作ったスペアも入れて、全て返却します。特に、引っ越しに慣れていないような人にとっては、費用がどれくらいかかるかというのは金額の目途がつかないと、かなり気になってしまうものです。とはいえ、料金の解説サイトなどもありますし、ネットですぐに知ることができるでしょう。


また、複数業者からざっくりとした見積もりをもらえるようなサービスもありますから、引っ越し業者の選択に迷ってなかなか決められないでいるなら料金の一括見積もりを依頼できる、業者の比較サイトをいくつか覗いてみて、一括見積もりを申し込んでみると良いでしょう。引っ越しで、細かいものの荷造りは大変ですが、食器はまた格別です。食器は割れ物が多く、包み方や詰め方を一歩誤ると運搬の途中で壊れてしまうこともあり得ます。
どこの世帯にも、薄いガラスの食器があるのではないでしょうか。



繊細なガラス製品は、内側に新聞紙を詰めてから外側を包み、また、専用の箱があるのでそれに入れるなど、どこまでも慎重に包んで、運べるようにするとどきどきしながら荷物を開けることはなくなるでしょう。引越しにつきものなのが粗大ゴミの整理です。引越しの際に捨てるのは手がかかりますから、早期に大きな粗大ゴミは捨てていくことを推奨します。



荷物をまとめ始めるのと、同じくらいに粗大ゴミを処分してしまえば、のちほど楽になります。


処分する日を前もってチェックしておくと無難です。引っ越し後に、一人暮らしをする場合には、単身用のサービスを利用する方がずっと得になるケースが多いです。
万が一、大型の家具や電化製品を、新しく買うのであれば、引っ越し業者に依頼をせずとも、引っ越すことができる場合もあるかもしれません。そして、一人暮らしをしている女性だと、近所の方への、挨拶回りは差し控えた方が安全なケースもあります。業者に引っ越しを頼む場合、金銭面の負担は避けられませんが、引っ越し業者によって引っ越しの費用が異なってきます。出来るだけ無駄な出費のない業者を選択しましょう。

多少費用が高い場合も、引っ越しの時に出たゴミや不用品を回収してくれるサービスのオプションがついている業者もあります。



なので、複数の引っ越し業者に見積もりをお願いして、サービスオプションの内容を確かめてから判断するのが合理的でしょう。
引越し先で近所の家へ挨拶まわりに行くのなら、引越しをしたその日に行った方が喜ばれると思います。荷物を運び入れるときの騒音などで、迷惑をかけたお詫びも兼ねて、丁寧に挨拶をしておきましょう。引越しを始める前に、ちょっとだけ挨拶をしておくのもいいかもしれません。



どのような状況でも、できるだけ早めに挨拶に行った方が、近所付き合いが楽になります。


Posted by くをけちけう at 08:03│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。